徹底比較!通販サイトで作れるゴム印(スタンプ)の種類・特徴とは?

ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコム

 

「ハンコヤドットコム」のゴム印の特徴

「ハンコヤドットコム」にはゴム印の専門店「ゴム印ドットコム」があるので、ゴム印はそちらの専門店で探すことになります。
定番のゴム印から、オリジナルのゴム印まで種類もサイズも豊富で、氏名印や住所印などビジネス向けのゴム印以外にも様々な場面で使えるゴム印があります。

 

文字のゴム印以外にも、手帳やメッセージカードにピッタリなイラストやラインなどのデザインスタンプも揃っているので、仕事以外の用途に使うゴム印も見つけやすいショップです。

 

ハンコヤドットコムで作れるゴム印

ハンコヤドットコムでゴム印を作るときは、ゴム印ドットコムのサイトへ移ってから作ります。
ゴム印ドットコムは名前でわかるとおり「ゴム印だけを扱う専門店」ですから、品揃えが豊富です。

 

例えば、スタンプ台を使うゴム印はもちろん、スタンプ台の要らない浸透印タイプのスタンプや、紙以外の物に押すためのゴム印なども取り扱っています。

 

また、ビジネス向けの物以外にも、手帳やカードなどにラインや枠を描くためのオリジナルスタンプやイラストのスタンプも数多く揃っているので、女性がプライベートで使いたくなるようなゴム印も作れます。

 

はんこプレミアム

はんこプレミアム

 

「はんこプレミアム」のゴム印の特徴

「はんこプレミアム」は、氏名印のサイズが豊富で、価格も安く作れるのが特徴です。

 

横型のみですが、4種類の書体が選べて、漢字タイプが8サイズ、ひらがなタイプが7サイズ、最小サイズのものは200円から作ることができます。
しかし、住所印は木製の取り扱いが無く、アクリル台の物だけで、しかも価格設定が他社よりも高めです。

 

はんこプレミアムで作れるゴム印

はんこプレミアムでは、木製の氏名印が他店よりかなり安い値段で作れます。

 

横書きのタイプだけですが、漢字タイプとひらがなタイプの2種類があり、サイズも豊富です。

 

木製の氏名印を作る場合、400円以上の価格設定になっていることが多い中、200円から作ることができるので、木製の氏名印を作るのならこちらがおすすめです。
しかし、住所印の大きさの木製ゴム印は無く、アクリル製の物だけですし、他社よりもかなり高い値段設定になっています。

 

住所印を作るなら、バネ内蔵で一行一行の高さのばらつきを調整できる親子判の取り扱いがあるので、そちらを作った方がお得かもしれません。

 

ハンコマン

ハンコマン

 

「ハンコマン」のゴム印の特徴

 

「ハンコマン」では氏名印の取り扱いが無く、住所印もアクリル製の持ち手があるタイプの物だけです。
しかし、アクリル製の住所印は他のショップよりも安い価格設定になっているので、アクリル製の住所印を作るならおすすめです。

 

ハンコマンで作れるゴム印

ハンコマンは、台が木製の一般的なゴム印は取扱っていませんが、アクリル素材の住所印は取扱いがあり、アクリル素材の住所印を作る場合には他のショップよりも安く作れます。

 

また、ビジネスシーンで使い易いプラスチック製の親子判の取扱いがあり、1行分から作れます。
バラバラにしても組み合わせても使えるので、一組作っておけば様々な使い方ができる便利なゴム印です。

 

 

はんこdeハンコ

はんこdeハンコ

 

「はんこdeハンコ」のゴム印の特徴

「はんこdeハンコ」は、氏名印、住所印という分け方だけでなく、のべ木ゴム印、アクリルゴム印それぞれにサイズと行数の設定があります。
しかし、決められたサイズの物だけでなく、一覧表に記載のないサイズのゴム印が必要な場合には、オリジナルサイズのゴム印も作成してもらえます。

 

はんこdeハンコで作れるゴム印

はんこdeハンコは、木製のゴム印もアクリル製のゴム印も全て印面のサイズと行数で値段設定がされています。

 

また、一覧表に載っているサイズ以外であっても、希望すればオリジナルのゴム印を作ってもらえます。
ですから、特殊なサイズのゴム印が欲しいという人にはおすすめです。

 

ハンコヤストアドットコム

 

「ハンコヤストアドットコム」のゴム印の特徴

「ハンコヤストアドットコム」は、氏名印は木製で一般的なサイズの1サイズだけですが、縦型と横型があり、価格も420円と手ごろです。
それに対して、住所印は木製とアクリル製の両方を扱っており、それぞれ縦型と横型があり、サイズも豊富です。

 

ハンコヤストアドットコムで作れるゴム印

ハンコヤストアドットコムで作れる氏名印は、木製の物で、サイズもポピュラーなサイズ1種類だけですが、縦型にも対応しており、縦書きの氏名印なら他店よりも安く作ることができます。

 

一方、住所印は木製もアクリル製も両方あります。どちらも縦書きと横書きが選べて、サイズも豊富に用意されています。

 

また、分割できる親子判は、ハンコマンで』売られているタイプと、はんこプレミアムで売られているタイプの両方が用意されています。
ですから、親子判の値段を比較するならこちらのショップと比べるとよいでしょう。


このページの先頭へ戻る